ヤーコンを使った子供も大好きレシピ

ヤーコンは、扱いやすい食材なので、レシピも豊富です。シャキシャキ感を生かした料理が最適です。

ヤーコンのレシピは、食感を生かして。

ヤーコンは、馴染みのない食材ですが、栄養満点の野菜です。アンデス地域の伝統的な食べ物ですが、健康食材としてブームになりつつあります。見た目はサツマイモですが、食感はレンコンに近いです。つまり、シャキシャキしているということです。そこで、きんびらにすると、とても美味しいです。食材自体に甘味があるので、砂糖の量を控え目にすることができます。レンコン同様、あくが強いので、酢水に晒してから料理しましょう。ニンジンとさっと炒めて、醤油とみりんで味付けすれば簡単ですね。オリゴ糖やポリフェノールを含むヤーコンとベータカロチンを含むニンジンで、バランスのとれた一品となります。

ヤーコンは生で食べられるので、サラダに最適です。水に晒してからリンゴと合わせると、シャキシャキ感いっぱいな一品になります。ちょっと、食欲のない夏の食卓に最適です。ドレッシングは、ゴマ風味でも良し、フレンチでも良いでしょう。とにかく、簡単料理が可能な食材なので、家に常備して、一品足りない時にささっと作れますね。ポリフェノールやオリゴ糖が体に良いことは知っていても、コーヒーやワインが嫌いな人、ヨーグルトが苦手な人はたくさんいます。ヤーコンは、どちらもとれるので試してみましょう。さらに嬉しいことに、活性酸素を除去する働きもあるので、がん予防にも効果があります。夢のような食材ですが、食感が固いので、老年層は調理法を工夫する必要があります。ジュースやジャムにする方法もあるので、賢く摂取しましょう。

アンデスの伝統的な野菜が、今、日本でもてはやされている理由は、人々の健康への飽くなき探求からだと言えます。これからも様々なレシピが開発されることでしょう。

Copyright (C)2017ヤーコンを使った子供も大好きレシピ.All rights reserved.