ヤーコンを使った子供も大好きレシピ

水分と糖質が多い分傷みやすい野菜として知られるヤーコンを、長期保存して野菜不足になりがちな冬にも楽しめるレシピ

傷みやすいヤーコンを長期保存するレシピ

野菜の中でも、老化や病気の予防に最適なポリフェノールや、健康の要となる腸の調子を整えるオリゴ糖、食物繊維を豊富に含む事で人気が高いヤーコンには、独特のシャキシャキ感を作ってくれる水分と、ほのかな甘みを醸し出す糖質が豊富であるが故に、傷みやすく日持ちしにくい物でもあるのです。近年、家庭菜園などが流行している為、ヤーコンを育てている人たちも多いと思いますが、せっかく大量に収穫出来たのに、食べないうちに腐らせてしまったとなれば、悲しいものです。そのような事がないように、長期間おいしく食べ続ける事のできるレシピを覚えておきたいものです。

野菜が収穫出来にくい冬の季節でも、楽しめる長期保存法としては、ヤーコンを糠や麹などで着けてみるのも一つの方法です。漬物にしておけば、ヤーコン特有のシャキシャキ感を残し、栄養価は発酵させることでさらに高める事も出来るのです。粕漬けにしてみると、奈良漬のような美味しい味わいを楽しむ事も出来ます。また、お酢でヤーコンのピクルスを作っておけば、サラダの付け合せにしたり、イタリアン料理の食材としても広く活用できます。ヤーコンには、糖質を抑制する効果や、排便を促す効果も高く期待できる為、ダイエットの際の栄養補給食品としての利用もお勧めなのです。お漬物にしておくと、ダイエットの成功に不可欠な代謝機能も効率良く高める事ができるのです。痩せたいと考えている人には、最適なヤーコンのレシピとも言えます。

Copyright (C)2017ヤーコンを使った子供も大好きレシピ.All rights reserved.