ヤーコンを使った子供も大好きレシピ

ヤーコンに含まれたオリゴ糖と発酵食品とを利用したレシピで現代人の崩れがちな腸内環境を改善できる

発酵食品と組み合わせたヤーコンのレシピで腸内環境が整う

便秘に苦しんだり、逆に下痢に苦しむ人は腸内環境を整える事が大切でが、調子が悪いとどうしても薬に頼ってしまう事が多いものです。便秘薬などを利用すると、確かに頑固な便秘でもスッキリと解消しますが、薬による副作用で、薬を飲まなければ排泄する事が出来なくなるという危険もあるのです。また、便秘や下痢を繰り返し起こしていると、大腸がんなどの重い病気にかかるリスクも高まります。薬を使わずに腸の働きを改善させる為には、善玉腸内細菌を増やす事が重要となるのです。善玉腸内細菌を増やす事で知られているラクトオリゴ糖を野菜の中でも最も多く含有しているヤーコンを積極的に食べる事が有効となるのです。

ヤーコンは、日本で食べられるようになってからまだほんの十数年という比較的新しい野菜でもあるので、あまりレシピを知らないという方も多いものですが、ヤーコンは、どのような料理法とも相性が良いものなのですが、特に腸内環境を整える意味で食べるのならば、それ自体が腸内環境を整える働きに優れた発酵食品と上手く組み合わせる事で、効果は高まります。ヤーコンをお味噌汁の具として利用するのも一つの代表的なレシピで、発酵食品であるお味噌とのコラボで善玉腸内細菌は増加しやすくなります。お味噌汁に入れると、ヤーコンの持つほのかな甘みと、山芋のような食感が楽しめる為、小さなお子様でも食べやすいレシピと言えます。郷土料理の一つとして作られていることもあるほど、相性の良い組み合わせです。

Copyright (C)2017ヤーコンを使った子供も大好きレシピ.All rights reserved.